大田区田園調布で、個別指導塾はグレイススタディケア
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 親子で読むブログ

親子で読むブログ

入試改革に備えて ~ マンスリーレポート2月のコラムより

「感動とは「感じて」即「動く」ことである」(野村 克也) 如月になりました。節分、立春、バレンタインデーなど2月も季節の行事が続きます。寒暖の差もありますが、そこここに春の訪れを感じます。 1月は入試対策に明け暮れました …

頑張れ受験生 ~ マンスリーレポート1月のコラムより

「新しき 年のはじめの 初春の 今日降る雪の いや重け吉事」(大伴家持)  皆様、新年あけましておめでとうございます。今年は酉年。大空に羽ばたく鳥のように自由に楽しい一年となりますように。本年もどうぞよろしくお願いいたし …

きらきらした瞳 ~ マンスリーレポート12月のコラムより

中学1年生の女の子の話です。 その生徒は週に1コマ通ってきてくださいます。   教室に入ると、「先生、先生、今日はここがわからないの!」と質問がポンポン飛び出します。 「どれ、どれ、見せて」と、講師のほうも今日 …

思春期のぼやき ~ マンスリーレポート11月のコラムより

中学生ともなると、思春期真っ盛り。勉強の手を止めずにぼやく、ぼやく。主に学校への不平不満が多いです。その原因は何か?ずばり、大人の理不尽さです。 学校の先生のおっしゃることは基本的には絶対服従です。特に、私立においては。 …

古文の進め方~マンスリーレポート10月のコラムより

先月は、現代文について書かせていただきましたので、今月は古文についてです。 最近は、小学校でも古典の文章が教科書に載るようになり、早い段階から古文を読むようになりました。 しかし、古文の学習が本格化するのは、やはり高校生 …

現代文の進め方~マンスリーレポート9月のコラムより

受験生を苦しめるもの、最後の最後で点が取れないと嘆く科目が現代文です。 現代文は主に評論・論説文、小説、随筆のジャンルに分かれています。評論文は特に難しく、政界にたどり着くのは至難の業です。なおかつ、漢字の読み書き、文学 …

プリント類の整理~マンスリーレポート7月のコラムより

主に私立の中学、高校は教科書で授業が進むことは少なくて、ほとんどがプリントにより授業が進められます。 各教科ごとに膨大なプリント類が配布されるわけですが、この整理が大変重要であることは言うまでもありません。 先日も、ある …

思春期は眠いのです 今月のコラムより

中2生で、いつも眠たがっている生徒がいますが、これはある意味仕方のないことなのかもしれません。 いわゆる思春期というのは、体のホルモンバランスが崩れています。ちょうど「つわり」と同じような状態と思っていただければよろしい …

入院騒動顛末記

代表が椅子から転げ落ちて手首を痛めたのが昨年の暮れも押しつまった12月27日。相当痛そうにしていた。すぐさま、自宅近くの整形外科を受診し、レントゲンを撮ってもらったところ、骨には異常がなく重度の捻挫だろうということで湿布 …

幼少期から適切な養育を受けていないと…

仕事帰りに多摩川駅で目黒線に乗ろうとした時のこと。乗ろうとした車内で20歳ぐらいの男性が、おもむろに私の前に立ちふさがり足を大股に開いた。ズボンの前は全面的に裂けている。要するにパンツ丸見えなのである。まあ、これだけでも …

« 1 2 3 10 »
PAGETOP
Copyright © N&N Co. Ltd. All Rights Reserved.